RSS | ATOM | SEARCH
初心者がレース用ドローンを組み立てるまで 3

FPV ゴーグルやモニターを見て飛ばす

昔にやったゲームでエフゼロってのがあったけど

そんな感じかな?

 

FPVで飛ばしたいので

VTX(カメラで写した映像を電波でモニターに写す)を

取り付けていきます またまた ハンダ付け 

 

 

VTXのコードをカット

カットしたコードをFCにハンダ付け

 

 

続いて機体発見用のブザーを取り付けますが

僕が買ったのは3本線で、どこかのコードをカットして

FCにハンダ付けのはずだけど

どのコードが不要なのかわからないので

2本コードのブザーを発注

後からでもブザーは取り付けられるので今回はブザー無しで

機体の組み立ては完成かな???

 

受信機 VTXを乗せる板はプラパン買ってきて作りました

仮にプラパンで作ったので、飛ぶようになったら

しっかりしたのを3Dプリンターで出力

 

ここまでやってみて 個人的な感想

ハードル高すぎ 根性ある方は何とかしちゃうんでしょうが

初めて組む場合はアドバイスもらえる知り合いがいないと無理

もしくはお店でキットを買ってアドバイスして頂くとか

メインの作業になるハンダ付けも、上手な方のを見せて頂くとか

慣れてしまえば何とか出来ちゃうと思いますが

僕は慣れる前に終わってしまいました!

それでも今は4機目 5機目は何を作ろうかなと思案中

もっと小さいのか?大きいのか?

 

 

続いては betaflightと言うアプリをパソコンにダウンロードして設定

ザックリ見たけど全然解らないです(^_^; なので機会があったら♪

author:nori, category:ドローン, 10:41
comments(0), -, - -
初心者がレース用ドローンを組み立てるまで 2

全パーツが届いたので

今回は組み立てです!

まだ組み立て終わってないので途中になると思いますが(^_^;

 

先ずはフレームの仮組み PDV(分電盤)は付属していました

箱を開けたところ一切の説明書なし

商品名からネット検索し画像から想像して何とか仮組み

どこかで簡単にどうとかって書いてあるのを見たけど

メチャクチャ ハードル高いです

 

モータコードも短く FCに届かずいきなりの

ハンダ付け作業

が ハンダコテクリーナが無いのに気づき ホームセンターへGo

 

バッテリーやらモーターを取り付けて

知り合いに見てもらったところ

https://ameblo.jp/doronotoko/

FCが初期不良と判明 バチもん???とも判断されました

恐るべし海外サイト まぁ 6000円程度で

安くで飛びついたから自己責任かな

Banggood.comで購入してるので交換や返金の手続きなど

英語のやり取りを考えると諦めですね

 

ヘリモンスターってサイト(こちらは日本のサイト)で新たにFCを注文

今回は4in1をやめてESCとPDVを取り付ける事にしました。

 

届いたFCがこちらです

 

これもどうやって使うのか解らず諦め

FCって方向が印刷されてるってどこかで読んだけど

書かれてないって事は???

まぁ これも安かったので処分するか、ハンダ付けの練習用にするか

いつもならここで挫折する筈だけど、今回は何かが違うV

 

よくお邪魔させてもらっている埼玉のアクロ+さんで

http://www.itabashi-shouten.co.jp/rc/

またまたFCを購入

4500円程度だったかな?

 

どこに何をハンダ付けをすれば良いのか 知り合いに詳しく

レクチャーを受け自宅に戻り 作業

先ずはPDV(分電盤)にバッテリコードをハンダ付け

この後にもハンダ付けの画像が出てきますが

ハンダ付け へたくそって突っ込みはいらないです

自分でも良く解っているので(^_^;

そうそう 前回PDVを直接フレームに乗せたら

カーボンフレームと接触してショートするって言われたので

プラスチックのスペーサーをかませて乗せてあります

 

次に知り合いから頂いたSEC(FCから送られた信号をESCで処理して

モーターの回転をコントロールするパーツ)らしい。

第二の脳らしい 僕も第二の脳がほしいな!

頂いたSECにモーターから伸びてるコードをハンダ付け

 

A B C と書いてある所にモーターから伸びてるコードを

ハンダ付けしますが、モーターにABCと書いてないので、ここでも頓挫

聞いたところ気にせづにハンダ付けしても良いとの事

 

赤と白と黒の線を外し

赤の線はPDVの+へハンダ付け 白はFCのシグナルへ 

黒はPDVのマイナスへハンダ付け

 

 

手持ちのコードが赤だけだったので全て赤に

間違えないようにしっかり確認

 

PDVには+ −の表記がされています

 

 

PDVにハンダ付けをする前に熱収縮チューブ(熱を加えると縮みます)

でSECを保護 

同じ作業を4箇所

 

ここでESCからFCに付けるコードが足りず延長

 

 

ちゃんと計れば良かった(^_^;

 

 

真中のコードをFCのシグナルにハンダ付けをしますが

ここが重要みたいで

モーター1はFCのシグナル1にハンダ付け

モーター1って何じゃら? と思いましたが

レクチャーを受け納得

 

サイト名忘れましたが おかりした画像です

モーターの順番と回転方向を示した画像です

 

 

真中のコードをFCのシグナルへハンダ付け

モーター1はS1に モーター2はS2って感じでハンダ付け

 

自分でも解ってる ハンダ付けの下手さ

ロー付けなら上手に出来るのになv

 

続いては受信機

 

付属のコネクタをカットしてハンダ付けをしていきます

黒はグランドにハンダ付け(+らしい) 赤は5Vへハンダ付け

白はSBUS(「意味不明)にハンダ付け

 

こんな感じですかね

 

飛ばすだけならこれでハンダ付けの作業は終了です

この後にLED VTX 機体発見ブザーを取り付けて行きます

 

その前に不安感が もしかしてFC壊してるかも

水曜日にまた買わなきゃいけない予感が(^_^;

 

続きは次回にでも

 

前回も書きましたが 嘘を書いていたらコメント欄で教えてください(^_^)

 

 

 

author:nori, category:ドローン, 10:52
comments(0), -, - -
初心者がレース用ドローンを組み立てるまで

健忘録も兼ねて、これから初めてレース用ドローンを
組み立てる方への参考になれば!

 

ど素人なので嘘もあるかも 

なので

そこは違うじゃん等のご指摘はコメント欄にお願いします。
 

現在2機のドローンを所有しており、3機目を組み立て中です

一機目は知り合いに組んでいただきました

https://ameblo.jp/doronotoko/

 

 

二機目は自分で組もうとしたが挫折
買ったショップに手数料をお支払いして組んで頂きました

 

3機目こそ自分で組み立てるぞと
フレームやパーツを Banggood.comに発注
Banggood.comは中華のサイトです

海外のサイトも始めての発注ですが
英語丸っきりの自分でも注文できたので
他の方なら絶対大丈夫でしょう

 

ちなみに注文してから商品が届くまでに二週間ほどかかりました。
今回発注した内訳は

 

フレーム
Realacc D215 215mm Purple Edition Carbon Fiber
4mm Arm FPV Racing X Frame w/ 5V & 12V PDB
3300円

大きさは対角線のモーターの間隔が215ミリあります

他にはもう少し小さかったり様々です

初めてだとフレーム選びから迷うと思いますので

お勧めは 210ミリ前後が組み立てやすいと思います。

 

モーター
4X Racerstar Racing Edition 2205 BR2205 2600KV 2-4S
Brushless Motor Purple For 210 X220 250 280
4個で3200円

モーターも色々種類があり、僕は自分で選べませんでしたが

今回購入したモーターは値段も安いし耐久性もそれなりにあるみたいです

お高いのは一個3000円程度しますので。

それと、時計回り 反時計回り 各2個の計4個です

表記だと CW CCWです

 

 

FC
Racerstar StarF3S 30A BL_S 4 In 1 ESC 5V BEC w/
F3 Flight Controller AIO OSD BEC Current Sensor
6100円 ちなみこのFCが後で失敗と判明

このFC(フライトコントローラー)は4in1と言って 

PDV(分電盤)が不要なFCになっています。

ちなみに今回のフレームは分電盤ついてました 

っていうか今までの機体は全部付いてました

ドローンの脳の部分。PCで言えばOS
このFCで各モーターの制御を行ったり等々
詳しくは FPVドローン FCで検索

 

受信機
2.4G 8CH Compatible Receiver for Futaba
T6J T8J T10J T14SG S-FHSS S-SBUS
2500円

お持ちの送信機で使える受信機をお選び下さい

始めの一機目は送信機に付属しているはずなので不要ですね

 

カメラ
Runcam Swift Mini 130 Degree 2.5mm Micro FPV Camera
Build in OSD PAL/NTSC Orange/Black 22*22mm
4000円

 

こちらはドローンに取り付け撮影します

目視飛行 目で見て操縦するなら必要ないです

また取り付けて飛ばす場合にはアマチュア4級の免許が必要になります。

 

VTX
Eachine VTX03 Super Mini 5.8G 72CH
0/25mW/50mw/200mW Switchable FPV Transmitter
1200円

カメラで撮影したデータをモニターに伝達

カメラが不要なら不要ですね

 

 

バッテリー
Gaoneng GNB 14.8V 1300mAh 4S 120C/240C
2500円×3

満充電で5分程度しか飛ばせないって事なので3本購入しましたが

全然足らないと思います せめて6本かな

 

この他にも必要なものがありますが既に持っていたので
注文はしていません。

例えば
送信機 FUTABA6K ヘリ用 受信機2個付き
2万円程度だったかな

 

モニター
Boscam Galaxy D2 7" TFT FPV スクリーン 5.8GHz LCD
モニター デュアルレシーバー RC ドローン FPV用
9000円程度

FPV(目視外飛行)には欠かせず モニター及びゴーグルを

見ながら飛ばします ちなみにゴーグルは高くて(^_^;

でも買っちゃうんだろうなぁ

 

バッテリーコネクター
XT60バッテリー 端子ブレットコネクタ 3.5mm
500円程度 充電器に付属していれば必要ないですね

 

LED
600円程度

機体の後方や前方に取り付けて視認性を良くします

 

機体発見ブザー
1000円程度

例えば林などで落とした場合に送信機のスイッチを押す? 

倒す?とブザーが鳴り見つけやすくします

 

充電器
ハイテック ACバランスチャージャー X1 NANO 44253
3800円

これはバッテリー充電には欠かせないですね

高いのだとバッテリーチェッカー付いてますが

今回のはバッテリーチェッカー付いてないので

購入したほうが良いですね 確か500円程度

 

組み立てに必要な工具
ハンダゴテ ハンダ付けの箇所が多いです

当然 自分でハンダ付けをします

 

絶縁テープ
まつうら工業 A種絶縁用、結束用
日東アセテート布絶縁テープ#5 幅19mm 長さ10m 黒
300円程度 

ケーブルの固定などに タイラップも必要

 

伸縮チューブ
(STRAIGHT/ストレート)
熱収縮チューブ セット ブラック 100ピース 35-311
800円程度

モーターのコードを延長する再に絶縁として必要

 

シリコンケーブル
1.5ミリ 1メートル
400円程度

モーターのコードを延長する為に必要

 

後はドライバーやら六角レンチのセット ざっとこんな感じでしょうか

 

飛ばすだけなら 4万円程度でしょうか
モニター見ながら飛ばすなら
5万5千円程度

僕のは安めの機体だと思うのでプラスα考えたほうが良いかもです。

 

続いての組み立て編は次回に (^_^)

 

author:nori, category:ドローン, 16:12
comments(0), -, - -