RSS | ATOM | SEARCH
初心者がレース用ドローンを組み立てるまで 2

全パーツが届いたので

今回は組み立てです!

まだ組み立て終わってないので途中になると思いますが(^_^;

 

先ずはフレームの仮組み PDV(分電盤)は付属していました

箱を開けたところ一切の説明書なし

商品名からネット検索し画像から想像して何とか仮組み

どこかで簡単にどうとかって書いてあるのを見たけど

メチャクチャ ハードル高いです

 

モータコードも短く FCに届かずいきなりの

ハンダ付け作業

が ハンダコテクリーナが無いのに気づき ホームセンターへGo

 

バッテリーやらモーターを取り付けて

知り合いに見てもらったところ

https://ameblo.jp/doronotoko/

FCが初期不良と判明 バチもん???とも判断されました

恐るべし海外サイト まぁ 6000円程度で

安くで飛びついたから自己責任かな

Banggood.comで購入してるので交換や返金の手続きなど

英語のやり取りを考えると諦めですね

 

ヘリモンスターってサイト(こちらは日本のサイト)で新たにFCを注文

今回は4in1をやめてESCとPDVを取り付ける事にしました。

 

届いたFCがこちらです

 

これもどうやって使うのか解らず諦め

FCって方向が印刷されてるってどこかで読んだけど

書かれてないって事は???

まぁ これも安かったので処分するか、ハンダ付けの練習用にするか

いつもならここで挫折する筈だけど、今回は何かが違うV

 

よくお邪魔させてもらっている埼玉のアクロ+さんで

http://www.itabashi-shouten.co.jp/rc/

またまたFCを購入

4500円程度だったかな?

 

どこに何をハンダ付けをすれば良いのか 知り合いに詳しく

レクチャーを受け自宅に戻り 作業

先ずはPDV(分電盤)にバッテリコードをハンダ付け

この後にもハンダ付けの画像が出てきますが

ハンダ付け へたくそって突っ込みはいらないです

自分でも良く解っているので(^_^;

そうそう 前回PDVを直接フレームに乗せたら

カーボンフレームと接触してショートするって言われたので

プラスチックのスペーサーをかませて乗せてあります

 

次に知り合いから頂いたSEC(FCから送られた信号をESCで処理して

モーターの回転をコントロールするパーツ)らしい。

第二の脳らしい 僕も第二の脳がほしいな!

頂いたSECにモーターから伸びてるコードをハンダ付け

 

A B C と書いてある所にモーターから伸びてるコードを

ハンダ付けしますが、モーターにABCと書いてないので、ここでも頓挫

聞いたところ気にせづにハンダ付けしても良いとの事

 

赤と白と黒の線を外し

赤の線はPDVの+へハンダ付け 白はFCのシグナルへ 

黒はPDVのマイナスへハンダ付け

 

 

手持ちのコードが赤だけだったので全て赤に

間違えないようにしっかり確認

 

PDVには+ −の表記がされています

 

 

PDVにハンダ付けをする前に熱収縮チューブ(熱を加えると縮みます)

でSECを保護 

同じ作業を4箇所

 

ここでESCからFCに付けるコードが足りず延長

 

 

ちゃんと計れば良かった(^_^;

 

 

真中のコードをFCのシグナルにハンダ付けをしますが

ここが重要みたいで

モーター1はFCのシグナル1にハンダ付け

モーター1って何じゃら? と思いましたが

レクチャーを受け納得

 

サイト名忘れましたが おかりした画像です

モーターの順番と回転方向を示した画像です

 

 

真中のコードをFCのシグナルへハンダ付け

モーター1はS1に モーター2はS2って感じでハンダ付け

 

自分でも解ってる ハンダ付けの下手さ

ロー付けなら上手に出来るのになv

 

続いては受信機

 

付属のコネクタをカットしてハンダ付けをしていきます

黒はグランドにハンダ付け(+らしい) 赤は5Vへハンダ付け

白はSBUS(「意味不明)にハンダ付け

 

こんな感じですかね

 

飛ばすだけならこれでハンダ付けの作業は終了です

この後にLED VTX 機体発見ブザーを取り付けて行きます

 

その前に不安感が もしかしてFC壊してるかも

水曜日にまた買わなきゃいけない予感が(^_^;

 

続きは次回にでも

 

前回も書きましたが 嘘を書いていたらコメント欄で教えてください(^_^)

 

 

 

author:nori, category:ドローン, 10:52
comments(0), -, - -
Comment