RSS | ATOM | SEARCH
初心者がレース用ドローンを組み立てるまで 3

FPV ゴーグルやモニターを見て飛ばす

昔にやったゲームでエフゼロってのがあったけど

そんな感じかな?

 

FPVで飛ばしたいので

VTX(カメラで写した映像を電波でモニターに写す)を

取り付けていきます またまた ハンダ付け 

 

 

VTXのコードをカット

カットしたコードをFCにハンダ付け

 

 

続いて機体発見用のブザーを取り付けますが

僕が買ったのは3本線で、どこかのコードをカットして

FCにハンダ付けのはずだけど

どのコードが不要なのかわからないので

2本コードのブザーを発注

後からでもブザーは取り付けられるので今回はブザー無しで

機体の組み立ては完成かな???

 

受信機 VTXを乗せる板はプラパン買ってきて作りました

仮にプラパンで作ったので、飛ぶようになったら

しっかりしたのを3Dプリンターで出力

 

ここまでやってみて 個人的な感想

ハードル高すぎ 根性ある方は何とかしちゃうんでしょうが

初めて組む場合はアドバイスもらえる知り合いがいないと無理

もしくはお店でキットを買ってアドバイスして頂くとか

メインの作業になるハンダ付けも、上手な方のを見せて頂くとか

慣れてしまえば何とか出来ちゃうと思いますが

僕は慣れる前に終わってしまいました!

それでも今は4機目 5機目は何を作ろうかなと思案中

もっと小さいのか?大きいのか?

 

 

続いては betaflightと言うアプリをパソコンにダウンロードして設定

ザックリ見たけど全然解らないです(^_^; なので機会があったら♪

author:nori, category:ドローン, 10:41
comments(0), -, - -
Comment