RSS | ATOM | SEARCH
ライノセラス ロフトサーフェス

ライノセラスをジュエリーCADとして使ってると

サーフェスについて色々と考えさせられます

そこがライノセラスの面白いところなんですが

ロフトコマンドなんかだと、三つのオプションを使い分けています

 

曲線を描いて リビルド数は3本とも同じ ここ重要

 

先ずはノーマルオプション 何も考えないときはノーマルオプションで

 

ルーズオプション 

後でサーフェス点を編集しなきゃかなぁと思うときはルーズオプション

ルーズって曲線の制御点とサーフェス点が

同じ位置になるので編集がしやすいのですよ

 

パリッと行きたい時は直線オプション

 

直線オプションはなかなか手ごわくて 曲線の形状によっては

内側に入り込むので そんな時は

 

あきらめてツーレールスィープ

 

サーフェス面白いですよね

あんなサーフェスやこんなサーフェス

張り方を考えてると半日は時間を潰せるかな??? (^_^)

 

次はワンレールスィープかツーレールスィープでも

author:nori, category:-, 21:19
-, -, - -